« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年4月の4件の記事

2022年4月24日 (日)

保田海岸で下見の筈が・・!

 今週末はダイワKMの会場の保田海岸でジックリ下見の予定、GWは恒例の北海道カレイ釣行の予定なので今回が最後、しっかりと調査する予定で出発しました。

Dsc00993_20220424000101Dsc00994Dsc00995_20220424000101
 たぶん保田海岸は超シブい状態なので、その前にキスのアタリを楽しみたいと思い、このところ好釣の小場所に入りました。
 日の出前の4時半に現地到着、既にASAやんさんが来られていました、お早いです。
 薄暗い中で小さな浜の中央やや右から実釣開始します、満潮手前の好条件で懸念したゴミも少なめです、1投目3色からサビくとすぐにアタリ、小型のキスさんが来てくれました、2投目は同じ距離でまたもアタリ、ステイして回収すると連で掛かってきます。
 浜の中央のポチャ投げ師が至近距離でドスクラスを上げています、満潮前の当地は活性が高い様ですね、自分も左に小移動して探っていきますが18㎝止まり、キスアタリがソコソコあるのでマズマズ楽しめます。
Dsc00998Dsc00996Dsc00999_20220424000101
 ようやくツ抜けした7時半過ぎに本日の目的である保田海岸移動です、さすがに投げ師が多いですね、ASAやんさんからお借りしたダイワロッドを準備し、マズはPから左に移動しました。
 途中ささしゅんさんにご挨拶し、神社前から第1投です、保田川からの濁りが海岸全体に広がっておりキスが釣れる雰囲気はナシ、3色ラインでピンのアタリは出ましたが乗りませんでした。
 2投目は浜の中央まで移動してチョロ川の河口で再開しますがここは全くアタリ無しでした、大きく右端まで移動してマイポイントまで来ました、岩場の際に投擲しスローサビキで探りますがアタリは出ません、回収すると仕掛けはゴミだらけ、1投で移動です。
 50m程左に移動しますがここもゴミだらけ、新しいホテル前で探ってみますがアタリはありません、濁りとゴミでこれでは調査になりません、全5投で大会の調査は終了となりました、もっとマジメにプラしないといけないのですが釣れなさそうな状況で竿を出すのは辛すぎです。
Dsc01001Dsc01002Dsc01004_20220424000201
 次に移動した場所は勝山海岸です、濁りは殆ど無く釣れそうな雰囲気です、浜の中央から始めると、3色ラインでキスアタリが出て16㎝のキスが掛かりました、ヤッパリ釣れる釣りは楽しいですね。
 やや左のホテル前に移動して探ります、小さなキスアタリが毎投出ますが、乗ったり乗らなかったり・・、廻りの投げ師はコンスタントにキスを拾っていますが小型が多い雰囲気です、だんだん楽しくなくなってきました、移動することにしました。

 行く先に迷いました、南西風で濁りが入りにくい場所・・少し遠いですが館山浜田海岸に向かうことにしました、途中船形堂の下を覗くと濁りと波がソコソコ、北条海岸はカフェオレ色でした。
 ここで早めの昼食、先週行き損ねた福亭さんです、注文は唐揚げランチ680円也、今回は納豆ではなく洋菓子が付いていました、何か笑えます。
Dsc01005_20220424000201Dsc01006_20220424000201Dsc01009
 浜田海岸の岩場でPMの部開始です、先週は5色ラインと3色ラインでアタリが出ましたが本日はどちらもアタリ無し、3投して更に左の砂浜で再開しますがここはフグのみ、また岩場に戻ると3色ラインでようやくキスアタリが出ました、ステイして回収すると中型の連でした。
 その後、高級旅館前で1投しますがアタリは無し、やはりこの近辺のキスはまだ早そうですね。

 いつもは使わない館山道で朝一入った小場所へワープ、勝山から移動されたASAやんさんがまだ粘っておられました、ドスクラスも出たとのことで気合を入れて実釣開始です。
 4色ラインで小型を上げたあと、2投目は2色ラインでヒネクラスが出ました、干潮近くでも手前にも居る様です。
 その後はアタリが遠のき右へ左へと移動しながら5~1色まで探りますが小型を追加するのみ、17時前に納竿と相成りました。

 今回は保田海岸でジックリと下見する予定でしたが、いつものラン&ガン癖がでてキスを追っかけてしまいました、意思が弱わすぎですね。


<釣行データ>
場所:千葉県富津~館山方面 日時:2022年4月23日(土) 小潮:干潮11時頃 天気:晴れ 釣果:シロギス18㎝以下20匹

<タックル>
竿:シマノSP405CX、ダイワ TC 29-400 リール:シマノKSコンペ、ダイワ TS QD-Ⅱ 拙者天秤&拙者超発泡(ウッド)シンカー使用 仕掛け:6、7号針4~3本(市販無限)、エサ:ジャリメ

| | コメント (6)

2022年4月17日 (日)

内房で苦戦しました・・!

 今週末ももちろん出撃しました、木曜日の雨の影響が収まってくれそうな日曜日の釣行となりました。
 釣行条件は、大潮でお昼前に底、朝イチ入る場所が重要です、外房は台風の影響で波高くN.G.、内房勝負ですね。

Dsc00970_20220417233101Dsc00971Dsc00973

 朝一は先週末マズマズだった小場所から開始しました、日の出前の4時半過ぎに到着し薄暗い中タックル準備しているとASAやんさんが登場、思考回路が同じの様ですね!
 当地はウネリ少々、海藻ゴミも少しある様です、朝マズメの満潮ですので近場勝負、3色からサビキ始めます、2投目の2色ラインで明らかな良型キスのアタリが出ますがステイしても乗らずでした、その後はフグさんのみ1時間以上粘りましたがその後はアタリ無しでした。

 次の移動先は勝山海岸です、高級旅館前で開始します、2投目2色でキスアタリ出て16㎝が来てくれました、今日もキスの顔が見れてホッとしました。
 その後はアタリ無し、右に大きく移動してトイレ前から始めますがアタリ無し、ダメですね、移動です。
Dsc00974Dsc00977Dsc00980_20220417233201

 次の場所は船形堂の下です、先行の房州達太郎さんにご挨拶して左横に入りました、1投目は素針、2投目は1.8色で良いアタリが出ますが乗らず、3投目0.7色で18㎝が来てくれました、船形堂の下は波口まで気が抜けません。
 フグが煩くて少し左に移動するとフグも減りましたがキスのアタリもありません、中型を1匹追加したところで諦めることにしました。

 館山市内を過ぎて次は自衛隊裏の護岸、沖ノ島の手前です、右からの東風がやや強めで釣りづらい感じです、1投でアタリが無かったら諦めようと思いますが、明らかなキスアタリが出ました、回収すると14cm、これではねぇ~、2投目もキスアタリが出ましたが乗らずで終了です。
Dsc00981Dsc00983_20220417233301Dsc00985

 更に洲崎方面に移動して浜田海岸の岩場に来ました、夏以降の釣り場でまだ早いのですがマズは調査です、1投目3色ラインで明らかなキスアタリが出ました、ステイして回収すると16㎝と14cmの連でした、今週は居る様です、2投目も同じ距離で中型の単、3投目は5色ラインで良いアタリが出て18㎝のヒネさんが釣れて来ます。
 今週のビンゴはここかな、ニンマリしながら打ち返すと段々とアタリが無くなってきました、群が薄いのでしょうか、数投粘りましたがその後はアタリが皆無となりました、これではビンゴになりません・・。
Dsc00986Dsc00987Dsc00989_20220417233401

 館山市内に戻り遅めの昼食としました、何時のも「福亭」さんに行くと満員御礼、時間が掛かりそうなのでパスし北上、ラーメンチェーン店に入ることにしました、辛そうなオリジナルメニューと半チャーハンを食しました、ご馳走様でした、空腹は満たされました。

 潮が上げに入ってキスが入ってくることを期待して船形堂の下に戻ります、釣り師は皆無でした。
 朝方は煩かったフグさんは姿を消したみたいですが待望のキスさんはナカナカ来てくれませんでした、小移動しながらなんとか中型を2匹釣って移動することにしました。

 次は朝マヅメに良いアタリが出た小場所へ向かいましたが、ゴミと濁りとフグと小雨で2投で断念です、夕マズメの満潮これで終わる訳にはいきません。
Dsc00991Dsc00992_20220417233401

 最終釣行場所は新舞子海岸、好きな右側ポイントへ入ります、観音様の体が見えなくなるくらい歩き、釣行再開です、小雨は降っていますがルアーマンが少なく釣り易そうです、濁りは少々で4色からサビくと4本針3本がフグにやられていました、左へ20m移動して再開、今度はフグにはやられませんでしたがアタリ無し、さらに移動し3投目で待望のキスアタリ、確実に掛けようとステイしますがその後は無音、素針回収でした。
 更に移動し数投しましたがキスアタリは出るものの乗らずで終了となりました。

 本日はジックリと狙うと良い感じのキスアタリが出ることもありましたが乗ってくれないことが多かったです、まだまだ活性が低いのでしょうね。

 今回は大会の下見もしようと考えていたのですがパスしてしまいました、来週末は真面目にプラしなければ・・。

 

<釣行データ>
場所:千葉県富津~館山方面 日時:2022年4月17日(日) 大潮:干潮11時頃 天気:くもりのち小雨 釣果:シロギス18㎝以下11匹

<タックル>
竿:シマノSP405CX リール:シマノKSコンペ 拙者天秤&拙者超発泡(ウッド)シンカー使用 仕掛け:7号針4~3本(市販無限)、エサ:ジャリメ

| | コメント (6)

2022年4月10日 (日)

暴風は辛いです・・!

 海水温がまだまだ低いこの時期ですが、好釣情報もポツポツ出て来たようですので今週末は期待を込めての出撃でした。
 釣行条件は、朝イチ潮位が高い小潮、房総全般で辛そうな南寄りの風が強めです、先週末は内房で調子が良くなかったので、今回は外房で勝負です、昨年この時期に好釣した勝浦部原からスタートすることにしました。

Dsc00947Dsc00948Dsc00949
 市原ICからR297を通り、現地到着は5時過ぎでした、もう明るいです、マイポイントの浜の右よりの河口付近で始めます、1投目はやや左に投げフグとピンでした、2投目は正面から引き始めると良い感じのキスアタリ、すぐに回収すると良型登場、スケールにあてると21㎝、2投目でドスさんが来てくれました、釣り場の選択は正解の様ですね!

 その後ヒネサイズを追加しますが右前方からの南風が強くなってきました、キスアタリも無くなって小移動しながら探りますがダメ、モーニングサービスだったのでしょうね、1時間ほど粘りましたが撤収することにしました。
Dsc00952Dsc00953
 次のポイントは守谷海岸、正面からの強風が吹き荒れています、左の食堂前にベテラン投げ師がお一人、タックルを持たずに状況調査でお話を聞きに行くと2~3色でポツポツ良型が上がっているようでした、これはやってみる価値ありですね、車に戻りタックルを準備します。

 右横に入らせてもらい、3色に投擲しサビキ始めるとすぐにアタリが出て17㎝が上がってきました、2投目も同サイズが来てくれて強風の中でしたがソコソコ楽しめる状態です。
 内浦に行かれているASAやんさんからメールあり状況を伝えるとこちらに来るとのことでした。

 3投目は19㎝が出ましたがその後はアタリ無し、潮位が徐々に下がった来たのが良くなかったのでしょうかね、ソコソコ粘りましたが諦めて移動することにしました、この風だと何処も厳しそうです、期待した内浦も真正面からの強風で濁りも少しありそうなのでパス、更に南下しました。
Dsc00956Dsc00959Dsc00960
 定宿前のポイントに来ました、懸念した濁りも無く波もありません、風裏なのか微風の状況、これはやるしかありませんね。
 沖目から攻めてみましたがピンさんしか掛かりません、良いアタリが出て良型のイシモチさんが来てくれますが喜べません、釣り易い状況なので小移動しながら探ってみますが結局ダメでした。

 12時半過ぎに撤収でした、鴨川市内方面に戻り昼食、安い・早いの「福盛」さんで日替わりランチの“エビの玉子炒めと台湾ラーメン”の日替わりランチ680円也を頂きました、ご馳走様でした!

 PMの部は長狭街道を使って内房方面に向かいました、勝山・大六海岸辺りを覗いてみようかと思いましたが、大六海岸に移動されたASAやんさんからメールが入り、爆風・砂嵐とのことで、保田海岸のPにやって来ました、正面からの強風&風波でここもダメそうです、キスマスのプラをしたかったのですが今回は諦めました。
Dsc00963_20220410001801Dsc00964_20220410001801Dsc00965_20220410001801
 最後の場所は先週夕マズメ満潮で良い思いをした小場所に来ました、爆風は殆ど遮られ海は凪状態でした、ただ満潮時は期待が持てる当地ですが、潮位はかなり低い状態です、取り敢えず竿を出すことにしました。

 先週良かったポイントをサビいてみますがアタリはなし、少し沖目からスローサビキすると、ピン&フグの連でした、これではしょうがありません。
 暫くするとASAやんさんも参戦、左の根際で遠投し連掛けしています流石ですね、自分も普段ここでは狙わない5色ラインから引いてみますが、アタリは出ますが乗りません・・イライラ・・。
 ASAやんさんがドスを追加され撤収されたのち、居残り粘って何とかツ抜けの19㎝をGETしましたが後は続きませんでした。

 南の強風で苦戦した本日でした、今回はいつもの軟竿スピンから久々のキススぺに変えて投げまくりました、明日は筋肉痛でしょう。

<釣行データ>
場所:千葉県勝浦~鴨川方面+内房某所 日時:2022年4月9日(土) 小潮:満潮7時半頃 天気:晴れ 釣果:シロギス21㎝以下10匹

<タックル>
竿:シマノKS405CX+ リール:シマノKSコンペ 拙者天秤&拙者超発泡(ウッド)シンカー使用 仕掛け:7号針4本(市販無限)、エサ:ジャリメ

P.S.ダイワの投げ竿を持っていない自分ですが、キスマスに当選したので今回ASAやんさんにトーナメントキャスターをお借りさせて頂きました、大変ありがとうございます、大切に使わさせて頂きます。m(__)m

| | コメント (4)

2022年4月 2日 (土)

早春の厳しい内房釣行、最後にご褒美・・?!

 今週末から房総キスにチェンジですが、まだまだ水温が低いこの時期、厳しい釣況が予想されます。
 釣行条件は、朝イチ大潮でお昼が干潮、東寄りの風でやや強め、前日朝まで雨という状況、風をメインで考えて内房に決めました。

 水温の低いこの時期でも釣果が期待出来そうな勝山海岸から始めることにしました、日の出前の5時半前に海岸中央部付近に入釣です、このところ温かい日が続いておりましたが、本日は寒さが厳しく悴む手でタックル準備です。
Dsc00896Dsc00899_20220402230201Dsc00901
 1投目は素針回収、徐々に左に移動しながら探っていきます、3回小移動したところで3色ラインでゴツゴツとアタリが出ました、これはキスではありません、リーリング中かなりの抵抗感、ニョロでも付いているかと思いきやなんとホウボウさん、それも良型です、クーラー傍まで引きずり上げます、ガッツリ針を飲み込んでいたので「ゴーセン針外しミニ」で難なく針外し完了、クーラーのメジャーに充てると30㎝を優に超えるサイズ、お刺身にすると美味しそうでしたが海にお帰り頂きました。

 6時を過ぎると本格投げ師が4人ほどやって行ってきました、やはりこの時期の勝山海岸は人気の様です、自分はキスが釣れないので大きく移動しほぼ右端にから探ると2投目に2色ラインで16㎝のキスが来てくれました、今期初キスです、何かホッとした感じですね。
Dsc00903_20220402230301Dsc00904Dsc00905_20220402230301
 その後2投するもアタリ無く撤収、お隣の大六海岸に移動です、昨年初キスを釣った縁起のいいポイントでしたが1投目アタリ無し、2投目はフグさんの群に入ったのか4本針丸坊主、これはイケません。

 R127を南下して、船形堂の下に来ました、ここも投げ師で賑わっているかと思いきや誰も居りませんでした、波も無く澄んでいて良い雰囲気でしたがここもアタリ無し、移動して探りますがフグすら掛かりません、ん~ん厳しいですね。
Dsc00908_20220402230301Dsc00909_20220402230301Dsc00913_20220402230301
 館山市内に入り北条海岸を覗きますが潮位がかなり下がっているので釣れる雰囲気無しでパス、深場の砂揚げ場に向かいました。
 さすがに土曜日ですね、ファミリーでイッパイです、左側の少し空いている場所に入りタックル準備です、右からの東風でしたが4色ラインからサビくとキスアタリが出ました、回収すると16㎝、ヤッパリ深場にはキスが居る様です、その後3投してアタリ無く諦めました。

 春先調子の良い自衛隊裏の護岸で2投しますが、アタリ出ずに早めの昼食とします、何時のも福亭さんでいつもの「台湾とんこつラーメンとチャーハン」のセット、いつもこれになってしまいます・・、ご馳走様でした!
Dsc00914Dsc00916Dsc00921
 午後イチは砂揚げ場横の堤防に入りました、真正面には白灯台、左は砂揚げ場です、遠投してその中間を狙います、2投目でピンさんが掛かりましたが良型は来てくれません、諦めようと思ったら房州さんからショートメールが入りここは期待出来そうとのこと、追加で数投しましたが中型キスが1匹追加したのみ、ポイントまで届いていないのかも知れませんね。

 洲崎方面にさらに進んで、次は塩見・浜田海岸の偵察です、春先はあまり釣れないのですが案の定キスアタリは出ませんでした、14時半を廻ったのでR127を北上することにしました。
Dsc00926Dsc00933Dsc00937
 堂の下は相変わらず釣り師無しでパス、AMに唯一の釣果が出た勝山海岸に再訪します、潮が上がってきてキスも廻ってきているかと期待しますがアタリは出ません、2投目に1色でピンを拾いますが、これでは喜べません、撤収ですね。

 夕マズメの満潮、最後のポイントは秘密の小場所、当地に着くと駐車スペースが1台分だけ空いていました、ここは至近距離がポイントなので短軽イエロースピンの出番です。

 小さな浜の中央から開始です、4色ラインからサビキますが波口までアタリ無し、小移動しながら探り続けますがダメ、17時を廻ってソロソロ終了タイムになりました、最後の1投と決めてサビキ始めます、なんと2色ライン明確なキスアタリが出ました、回収すると19㎝のヒネさんでした、これは時合なのかもしれませんね。

 もう1投してみるとまたも2色ラインで強烈なキスアタリ、ステイしているとアタリが無くなりましたが回収すると確かな手ごたえ、21㎝が来てくれました、当然延長戦です。
その後はヒネと中型を追加してアタリが無くなりました、廻りも薄暗くなってきましたので本日は終了としました。

 早春の内房釣行、予想通り厳しい状況でしたが、最後にご褒美をもらいましたので本日の釣行は良しとしましょう!

 来週末は波が収まれば外房かなぁ~。

<釣行データ>
場所:千葉県勝山~館山方面 日時:2022年4月2日(土) 大潮:干潮11時半頃 天気:晴れ 釣果:シロギス21㎝以下9匹

<タックル>
竿:シマノSP385EX+、SP335FX+ リール:シマノKSコンペ、SLCI4+30 拙者天秤&拙者超発泡(ウッド)シンカー使用 仕掛け:7号針4本(市販無限)、エサ:ジャリメ

| | コメント (6)

« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »